ブラック企業は、好きで社畜を雇ってるんじゃねえんだよ!〜ひき肉人材と松阪牛人材の話

とある中堅大学でキャリア論について講義をしたときに、学生からこんな意見をいただきました。 「企業が求めてるのって、死ぬまで働く社畜でしょ」 ちがいます。 企業が本当に求めているのは、上司に言われたことを何でもYesといって過労死するまでひた…続きを読む

プノンペンの治安や安全について|プノンペンって大丈夫なんですか?

  ◆プノンペンは現代的で安全な都市です。 (岩本) カンボジアって、地雷とか虐殺とか貧困といったイメージが強いんですが、怖いと思う人が多いと思うんですけど、大丈夫でしょうか? (森山) はい。やっぱりカンボジアは地雷・虐殺・貧困…続きを読む

フィンランドの会社に中学生だけで行って、インタビューしてきた子がやってきた!

サムライカレー正月プログラムに中学生がやってきます! 現在、サムライカレーは大学生以上しか受け入れていないのですが(JTB主催の高校生コースがこの春からできます)、2019年正月プログラムで、私の知りあいのお子さん、中学3年生を特別に受入を…続きを読む

ゲスの極みの就活必勝法は、大学生時代のカレー屋だった!

サムライカレー卒業生の中に「就活楽しかった」と言っている人が何人もいます。 私自身、就活を楽しんでいて、行くとこ決まってもいつまでも続けていたのですが、多くの人はそうでもないようです。 他にも、楽しんでいた人いるのかなーと思っていたら、いま…続きを読む

サムライカレーが大学生の国際交流の次元を超えている理由(マジ、半端ないです)

◆カンボジア人と友達1000人!カンボジア人を雇う。日本でもマブダチ? “カンボジアでカレー屋をする”コンセプトから始まったサムライカレープロジェクト。海外で売れるものを探して販売する、という経験と共に、現地の人々とコミュニケーションもでき…続きを読む

04

サムライインターン通信 2019年11月号

サムライインターン通信 2019年11月号 ご登録いただきありがとうございます。 このメールは、「サムライカレーインターン」にご興味を持っていいただいている方に配信しております。今号からリニューアルしてHTMLメールになりました! inde…続きを読む

海外でマーケティング(3Cと4P)・市場調査・商品開発を学ぶ|実践型インターンについて解説

◆サムライカレーは「カレー屋」ではなくてマーケティング理論の実践プログラムです。 岩本さんの「ところで、どうしてカレー屋さんなんでしょうか?」という質問から始まった番組。ただのカレー屋さんではなく、サムライインターンで経験するカンボジアで食…続きを読む

参加者累計761名、参加大学117校からの参加有難うございます。

2014年からスタートしたサムライインターン。 2018年夏プログラムの参加者で累計761人になりました。 当初、年間50人くらいだったのが、2018年は9月までで275人に。 毎年順調に参加者が増えています。 特に2016年末に、社名を「…続きを読む

2018年2月、サムライカレー@2都市コースやります

サムライカレーは2018年夏から、プノンペンとシェムリアップで開催しています・ 首都プノンペンでは、イオンやマーケット、プノンペン大学などで販売をする、通常のサムライカレー。 アンコールワットの街シェムリアップでは、プロサッカーチーム・アン…続きを読む