朝日新聞朝刊に、記事が掲載されました

朝日新聞に、記事が掲載されました 2019年1月22日の朝日新聞朝刊に、サムライカレー社長森山の書いた記事が掲載されました。 これは、ハフィントンポストに掲載されたこの記事が好評だったために、朝日新聞で紹介された形になっています。 サムライ…続きを読む

三角関数に興味を持ってもらうための教え方は、コレだ!

2019年1月22日、朝日新聞朝刊に私のこんな記事が掲載されました。 三角関数、中学校で教えなくてもよくね?という記事で、その理由は 「そもそも理解できる人が少ない」 「9割の日本人はなくても生きていける」 ので、もっと数学の基礎をやって、…続きを読む

「やりたいこと」を仕事にすると、「夢≒呪い」の呪縛にかかる

日本で一番有名な予備校講師、林修先生がテレビ番組でこんなことを言っていました。 仕事は「やりたいこと」より「できること」で選ぶ 「社会で働くにあたって、どっちの軸で考えるかが人生の分かれ目になる」と “やりたいこと”と”できること”のどちら…続きを読む

日本人全員に三角関数を教える必要がない2つの理由

橋下さんと乙武さんの対談で、橋下さんの「元素記号やサイン・コサイン・タンジェント、どこで使うの?使ったためしがない」という発言が物議を醸し出しています。 橋下徹 広く浅く知識を学ばせることは必要でしょうが、今はあまりにも「死に知識」が多いシ…続きを読む

プノンペンカウントダウンライブで、サムライカレー研修生が売ったのは体験でした

サムライカレー正月特別プログラムは、カンボジア・プノンペンのダイヤモンドアイランド(個人的にプノンペンのお台場と命名)で行われる、新年カウントダウンライブでの販売です! 売り上げ目標は150ドル。達成したら焼き肉食べ放題。 その2倍を売り上…続きを読む

カンボジアの若者2万人以上が集まる祭、絆まつり!

今年も、絆まつりに出店します!2月2期プログラムで参加できます! 毎年2月に開催される、王立プノンペン大学のお祭り絆まつり。 今年も、サムライカレーで出店をいたします。 この祭は、日本とカンボジアの友好を祈念するお祭りで、CJCC(Camb…続きを読む

『彼らは物質的には貧しいが、心は豊かだ』以上の体験をした学生が、シリコンバレーに行くことになりました

なぜ大学生は、途上国に来ると『彼らは物質的には貧しいが、心は豊かだ』という感想しか持てないのか という記事が、2000RT、5000いいね越えと、壮大にバズっているのですが、この記事では、全ての学生がこのような感想しか持てないといっているわ…続きを読む

国際交流キャバクラ回避のために、学生はなにをチェックすればいいのか

学生の皆さんは、海外スタディツアーやインターンシップから帰ってきて感想が 『彼らは物質的には貧しいが、心は豊かだ』 だけだったらどうでしょう?高いお金と時間を使って行った意味あります? 現地の人たちに接待気味の交流を受けて帰っていくことを「…続きを読む

なぜ大学生は、途上国に来ると『彼らは物質的には貧しいが、心は豊かだ』という感想しか持てないのか

途上国スタディツアーに参加した学生の9割が書く感想 『彼らは物質的には貧しいが、心は豊かだ』 これは、なぜ生まれるのでしょうか。 理由は2つあります。 ひとつめは「これが正解だから」です。 『彼らは物質的には貧しいが、心は豊かだ』と言ってお…続きを読む

日本の学生を海外インターンに行かせても、大半は成果がでません

日本の学生を海外企業に短期のインターンシップに行かせても、学生が超優秀か、超世話焼きの受入先の社員がいた場合以外は、思った以上の成果を出すことができません。 これは、皆さんが自分の部門に、ベトナム人大学生が2週間インターンに来ることを想像し…続きを読む