7.万全のコロナ対策をして、皆さんをお迎えいたします

カンボジアのコロナ感染者数は、累計で13.6万人です。
人口が9倍近い日本が733万人ですので、日本よりも感染者は圧倒的に少ないです。
これは、カンボジアのワクチン接種率が日本より高いことが原因と思われます。

 

2022年4月13日現在
ワクチン2回接種率 84.4%(日本80.2%)
ワクチン3回接種率 55.8%(日本46.3%)と、いずれも日本より高くなっています。

また、コロナ発症後の経口薬も日本より早く承認されており、メルク社のモルヌラビル(発症後に飲むことによって、入院・死亡率を50%減らす薬)が薬局で売れられております。

 

こちらの薬をサムライカレーでも常備しております。

 

サムライカレーのコロナ対策は
1.毎日検温
2.順番に抗原検査
3.陽性だった場合は、すぐに隔離し、経口薬を提供
4.同時にカンボジア在住日本人看護士によるサポートを受け、ロイヤル・プノンペン病院に連絡
5.必要であれば、看護士のサポートの元入院
という流れになります。

 

2022年4月現在、陽性者は飛行機に乗れませんが、サムライカレー参加者は、無料で何日でも延泊していただけますので、航空券の変更料金や生活費以外に追加費用はかかりません。

このように、万全の体制で皆様をご案内しますので、安心して参加してください。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL