参加者累計761名、参加大学117校になりました

2014年からスタートしたサムライインターン。
2018年夏プログラムの参加者で累計761人になりました。

当初、年間50人くらいだったのが、2018年は9月までで275人に。
毎年順調に参加者が増えています。

特に2016年末に、社名を「(株)スパイスアップ・アカデミア」に変更し、学生向けに特化してからは、年間20以上の大学で講義をさせていただき、一気に参加者が増えました。

参加者の大学も増えており、北は北海道、南は鹿児島まで、全国117大学の学生が参加してくれています。

この夏の関西大学、文京学院大学や、春の桃山学院大学など、単位認定科目として採用して頂いた大学も増え、全国16大学に。

今後とも、日本では学べない実践ビジネスを、海外で体験してもらう場として、大学教育の補完となるべく、より学びの多いプログラムを目指していきます。

まずは、2019年に1000人!というところですが、人数よりも、研修生に多くの学びを持って帰ってもらうこと優先で、人数は期末にこうやって振りかえるようなペースで進めていきます。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL