1.サムライカレーの宿泊施設は、プノンペンの高級住宅街です

サムライカレー宿舎は、プノンペンの高級コンドミニアムです。
みなさんに、安全で快適な宿泊場所を提供します。

部屋の中はこんな感じ。

もちろん、全室エアコン・ホットシャワー付き。

2-3人一部屋で宿泊していただきます。

ちなみに、1階が教室&キッチンで、2,3階が宿舎なので、移動時間0分。
宿舎には洗濯機も冷蔵庫も電子レンジもトースターもたこ焼き機もわたあめ機もありますので、洗濯も自炊も自由にできます。

場所は、プノンペン市外の北の方。
空港から車で20分くらいです。

ゲーティッドコミュニティと呼ばれる街の中にあります。
入り口に門があり関係者以外は入れないようになっています。

高い所から見るとこんな感じ。

街の中は、「ここは、カンボジアか?」と思われるような、アメリカ郊外都市感があふれています。

中にプール(有料)や公園なんかもあります。

品の良さそうな、カンボジア人や西洋人、東洋人が楽しそうに生活をしています。
なんというか、安全度抜群です。夜中でも早朝でも、余裕で散歩できます。

サムライカレーの建物はこれです。

お向かいさんの愛車は、ポルシェ・カイエン(1500万円くらい)です。

この敷地内を3分歩くと、Chip Mong Mallというショッピングモールがあります。

中には、スターバックスやお洒落なスーパー、フードコートなどがそろっています。

スタバもありますし、現在(2022年2月)サムライカレーに住んでいるメンバー(日本人女子)が「トイレが綺麗で感動しました!」と言っていました。(写真右下)

歩いてスタバと綺麗なトイレに行ける、サムライカレーをよろしくお願いします。

そんな感じで、快適すぎて、カンボジア感が足りなくなるかもしれませんが、ここを拠点に、皆さんには、プノンペン大学とかイオンモールとか、サッカースタジアムやコンサート会場とか、まだ見ぬどこかなどで販売して頂きます!

一緒に、カレー屋やりましょう!

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL