4.カンボジア、インターネット通じます スマホでLINEもPCでZOOMもOK

カンボジアは、どこに行ってもみんなスマホをいじっています。(日本も同じですが)
首都プノンペン市内ではどこでも4Gの電波が飛んでおり、場所によっては5Gが飛んでいます。

調査】全国1,200人に聞く、スマホの通信利用に関する実態調査。約4割が速度制限を経験、20代男性は約8人に1人が「ほぼ毎月 速度制限」に -  ITをもっと身近に。ソフトバンクニュース

通信料も安く、月5ドル(600円)で8.5GB通信ができます。

おかげで、街中ではみんなFacebookやYouTubeを見てるのです。

皆さんには1班に2台以上iPhoneを貸し出します。

この端末でテザリングをすることで、皆さんのスマホでLINEやInstagramをみることができます。
また「自分専用の通信がしたい!」という人には、5ドル(600円)支払っていただければ、皆さんのスマホを2週間通信出来るようにします。

また、宿舎ではwifiが通じますので、PCでネットをみることもできます。

ただ、みんなで使うと遅くなったり、一時的に使えなくなったりもするので、大事なZOOMの会議などは、徒歩3分のところにあるショッピングモールのスタバやピザ屋に行くことをおすすめします。

ピザ屋は1ドル(120円)のコーラを頼むだけで広い机で電源付きで作業ができるので、おすすめです。

 

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL