Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pageEmail this to someone

20歳から40代の方まで様々な人が参加しているサムライカレープロジェクト。その参加者、通称サムライズの声を集めてみました。

彼らは、プノンペンのカレー屋で、何を感じ、今後の人生にどうやって活かしていくのか?サムライくんがインタビューします!

インタビュー記事を見るには、サムライズたちの、写真をクリック!

三澤麻里奈さん
サムライカレーで世界が広がり、私の就活が大きく変わりました 
サムライカレーに参加したことで、四国の中だけに留まっていた意識が、大きく拡がりました。カンボジアという地で、東京の学生と過ごした期間は、彼女に新しい世界を見せてくれ、その後の就活を大きく変えてくれました。彼女はどんな就活をおくったのでしょう?

続きを読む

庄子 雄基さん
香港に留学したら、海外で働きたくなり、インドに就職しました
サムラカレーに参加してアジアに興味を持ち、香港の大学に1年留学して、卒業後に選んだのが、まさかのインド就職!なぜ海外?なぜインド!?ということを聞いてみました

海外にでると、視野が広くなる!とはこういうことだ! …続きを読む

和泉 遼さん
今回学んだことは「やってみないと始まらない」でした
多摩大学の単位認定科目として参加した和泉さん。人が思いつかないようなアイデアを出し、カンボジア人の度肝を抜きながら、販売しました。そんな4週間で学んだこととは?

やってみると、いろんなモノが見えてくる! …続きを読む

福田健太さん
入社2年目で台湾店舗の立ち上げに抜擢されました!
いつか、自分の店を持ちたい!とサムライカレーに参加した福田さん。就活で第一志望の飲食チェーン店に入りました。入社二年目で、台湾店舗の立ち上げに大抜擢!台湾で、カンボジアの様に活躍できたのか!?

その謎に迫ります! …続きを読む

永井 惇さん
「カンボジアであれだけやったんだから、大丈夫」という確信が、就活で自信を持って戦えた要因でした
サムライカレー参加後就活に臨んだ永井さん。一度は取った内定を断り、再度就職活動へ!なぜ、彼はそんな判断をしたのか?その結果、どんな道を選んだのか!?

 迷っても、立ち止まっても、修羅場体験があれば、また歩き出せる! …続きを読む

米村弘海さん
日本の就活で、アメリカ留学より途上国業務体験が受けました!
大学のカリキュラムで1年間アメリカ留学に参加した米村さん。アメリカの大学の夏休みにカンボジアに来て、サムライカレープロジェクトに参加してくれました。その後の就活。アメリカ就活について書いたESは受かったり落ちたりでしたが、カンボジアカレー屋について書いたESは全て通りました! …続きを読む

三澤麻里奈さん
両親に反対され、失敗を繰返し、それでも行って良かった!「危ないからやめて!」と両親に大反対されながら参加した三澤さん。カンボジアという地で、東京の学生と過ごした期間は、彼女に新しい世界を見せてくれ、その後の就活を大きく変えてくれました。

プノンペンには地雷も虐殺もないので、女の子も安心です! …続きを読む

voice_019_kishimoto

voice_020_makita

voice_021_yonemura

aftersc_02田中祥子さん(2015年3月生)
短時間で追い込まれるという環境が、やるべきことを見つけてくれました
たった一週間の参加だった祥子さん。しかし、その一週間でいろいろなことを考え、実行できました。そこで自分になにが足りないのか、どんな社会人になるべきなのかがわかってきました。

voice_016_nosuke

voice_017_yamato

voice_018_kaede

voice_001

voice_002

voice_003

voice_004

voice_005

voice_006

voice_007

voice_008

voice_009

voice_010

voice_011_syoji

voice_012_takehara

voice_013_yuuna

voice_014_okunaga

voice_015_kiyone

voice_016_kuwahara

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pageEmail this to someone