和泉 遼さん 〜 今回学んだことは「やってみないと始まらない」でした

和泉 遼さん 多摩大学から4週間プログラムでやってきた和泉君。 突拍子のないアイデアで、前例に囚われず、いろんなモノの販売にトライしていたでござる。 「先駆者になります!」と言って、挑戦を続けた和泉君。道なき道を開拓した彼は、何を見つけたの…続きを読む

「カンボジアであれだけやったんだから、大丈夫」という確信が、就活で自信を持って戦えた要因でした

永井 惇さん  多摩大学3年の11月にサムライカレーに参加した永井さん。 将来、自分の会社を興したいという予定はあるが、帰国後まずは日本企業に就職することにしました。 そして、やってきた就活。彼の就職活動は山有り谷有りだったでござる。 どん…続きを読む

岡優奈さん 「屋台買って」と頼んだら買ってもらえました。1万5千円で。

岡優奈さん (2014年8月生) セブに英語留学中にサムライカレーを知った、岡さん。 「知る」研修終了後いきなり「屋台買ってもいいですか?」と言い出したときは驚いたでござるが、翌日、本当に買ってきたときにはもっと驚いたでござる。 その屋台で…続きを読む

米村弘海さん〜アメリカからサムライカレー!失敗を覚悟で実行にうつす!

米村弘海さん (2015年8月生) 現在、アメリカに留学中の米村さん。 夏休みがなんと4ヶ月もあるので、その間何をしよう?という中で選んだのがサムライカレープロジェクト。 過去の参加者の中でNo1の英語力と、行動力は、カンボジアで何を生み出…続きを読む

大和 慧さん 〜 泥臭い仕事で結果を残せた!

大和 慧さん 2015年2月生 就職活動前に2週間参加した大和さん。 将来、海外で働きたい、起業したいという希望を持っている彼に、サムライカレープロジェクトはどう響いたのか? キラキラした海外就職だけではなく、その泥臭い営業の中で彼が感じた…続きを読む

竹原わたるさん 〜 1年半、カンボジアで修行することを決めました!

竹原わたるさん 法学部2年の竹原君は、将来海外で活躍する法律家を目指すため、深慮遠謀を込めてサムライカレーをやりながら現地の会社設立支援の手伝いをすることに。 しかし、そこから次々とミラクルが起こり、サムライカレー終了時には、1年半のカンボ…続きを読む

大谷冬馬さん 〜 サムライカレーは就職活動で武器になりました!

大谷冬馬さん (一期生) 大学を一年休学して、フィリピンに英語留学をしていた大谷さん。建築学科でデザインなどを学んでいた彼は、店の立ち上げに必要な、看板、ユニフォーム、名刺など様々なデザインを担当しくれました。 そして、1ヶ月の経験ののち、…続きを読む

庄子 雄基さん 〜 話を聞いて5分で参加を決めました!

大学生の庄司さんは、将来海外で働きたいと思い、まずは英語の勉強のためにフィリピン留学をしました。そこで、偶然出会った、サムライカレー。彼が5分で参加を決めた理由とは?   Q.なぜ、サムライカレープロジェクトに参加しようと思ったの…続きを読む

田中祥子さん 〜 短時間で追い込まれるという環境が、やるべきことを見つけてくれました

田中祥子さん 2015年3月生 たった1週間のサムライカレーの滞在だった田中さんですが、台風のようにガンガン動いて、大きな成果を出していってくれたでござる。 そんな1週間で彼女は何を学び、将来どんなことをしたいと思うようになったのか? サム…続きを読む

西村将之介さん 〜 心は折れてからが勝負!でも、内定は折れる前にいただけました

西村将之介さん(2015年2月生) 最終日の発表会で「心は折れてから勝負」という名言をだした西村さん。 その後、この4週間で知り合った多くのカンボジア人たちに挨拶回りをしてきました。 客観的に見ても、彼はこの4週間で「強く」なりました。どう…続きを読む