Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pageEmail this to someone

インドの、インド人だらけの会社にインターンしてみよう!

「私は、インドに3週間行き、
インド人しかいない会社でインターンシップとして働き、
このような実績を残しました」

ってことを友達が休み明けに言ったらどう思います?
こいつ、とんでもない経験積みやがった・・・と思いません?

サムライガチインターン@インドの参加者は、もれなくこの「とんでもない経験」を積むことができます。

しかし、インド、過酷です!

舞台は、バンガロール。
ここは、AppleやGoogleをはじめとした、世界中のIT企業が集まる街。
気温は年間平均23度と、年間を通じて温暖です。

暑い、臭い、ぼったくりだらけ、不衛生、死体が落ちてる、危険

といった、皆さんの頭の中にあるインドとは全く違う世界です。

しかし、そんなインド最先端都市バンガロールでも、そこでインド人の中で働くのはなかなか大変です。

初めての英語仕事、初めての外国人とのビジネスコミュニケーション、初めての海外長期滞在。仕事について行けない、上司とうまくコミュニケーションできない、体調壊したなどのトラブルが発生する可能性は高いです。

インド企業に行く前に、トレーニング

サムライガチインターンシップは、1週間のトレーニングと2週間のインターンシップがセットになっています。

最初の1週間は、あなたがインド企業で力を発揮出来るよう、日本人指導者によるトレーニングを行います。

このトレーニングは、我が社が日本の大企業に、社員の海外トレーニングとして提供しているモノと同内容です。
1週間のトレーニングにより、あなたは、外国人と一緒に仕事をするための基礎力、マインドセットを身につけることができます。

トレーニング後は、現地企業へのインターン。

あなたの希望と、現地企業の要望に基づいて決められたインターンシップ先で、海外での業務を体験し、実績を残してきてください。

ものすごく大変そうですが、本プログラムは、日本の大学の単位認定プログラムにもなっており、英語が得意ではない人も含め、多くの学生が参加しています。50人以上の学生が参加していますが、途中でリタイヤした人はいません。

インターンシップの前にトレーニングをすべき理由

一般企業にインターンするときに大切なことは、トレーニングを事前にうけることです。
例えば、あなたが会社の管理職だったとして、日本語があまり上手くない、初めての日本で戸惑っているインド人がやってきたときどうしますか?重要な仕事を彼に任せることができますか?

トレーニングなしでインターンに入ることはこの様な状態になるわけです。

海外の日系企業に入り日本人と仕事をする場合や、ラーメン屋でラーメンゆでたり皿洗ったりする場合は問題ないですが、その場合そもそも海外に行く意味あるのか問題があります。(日本の一風堂で皿洗いすれば給料ももらえる!)

トレーニングをうけ、すぐにそのスキルを実践で使って定着させる。
これが、海外インターンシップのキモなのです。

圧倒的な実績

「私は、インドに3週間行き、
インド人しかいない会社でインターンシップとして働き、
このような実績を残しました」

この発言でビビるのはあなたの友達だけではなりません。世の中のほとんどの会社員もビビります。日本人のサラリーマンなんて、9割以上が自分がインドで働けるなんて自信持ってませんから

その理由の一つがインドの「暑い、臭い、ぼったくりだらけ、不衛生、死体が落ちてる、危険」という、地獄のパブリックイメージ。
実は、それが当てはまらないバンガロールでの経験なのですが、デリーとバンガロールの違いが分かる日本人なんて、パラグアイとウルグアイの違いが分かる日本人より少ないです。

もう一つが、日本人の「外人怖い」
でも、きちんとトレーニングを受け、勇気を出して飛び込んでみれば「インド人も同じ人間だった」という当たり前の事に気付きます。

決して楽なインターンシップではありません。
でも、世間のイメージが最悪な分、その大変さを遙かに上回るくらいの高い評価を得ることができるのが、インドガチインターンシップのすごいところなのです。

人とは違う、圧倒的な実績を作り、就活をはじめとする未来のキャリアに活かしたい人。
インドにチャレンジしにきませんか?

私がお世話します

サムライガチインターン 責任者 木米 貴久

佛教大学文学部卒業後、株式会社木の暮らしの取締役としてブライダル事業に従事。
東京・銀座を中心に横浜元町、名古屋栄、大阪堀江に店舗展開。
スワロフスキー・エレメントを使った商品、ディズニーとのコラボ商品など
次々と新しい商品を企画してきた。

2014年に退職後、海外ビジネスの機会を求めてカンボジア(サムライカレー)、
ベトナム、タイ、マレーシア、シンガポールを巡り、インド・バンガロールに辿り着いた。
2015年よりインド・バンガロールにある英語学校Spiceup Academyの責任者に就任。
アジア、南米、ヨーロッパからの留学生の受け入れや研修事業に従事。
インド・バンガロール在住

サムライガチインターン 監修 森山たつを

日本オラクル、日産自動車などに在籍中、趣味の海外旅行の旅行記をblogに執筆。
その後、会社を辞めてビジネスクラスで世界一周をした際の記事が大きく話題になる。
(このblogは後に電子書籍化され、累計1万部以上販売される)

また「日本の会社を辞めて海外就職」の体験記の記事が50万ヒット以上と大きく話題になり、
出版社から声がかかり、書籍化。
以後、書籍4冊、電子書籍20冊以上を刊行

主な著書に「セカ就」(朝日出版社)
普通のサラリーマンのためのグローバル転職ガイド」(東洋経済新報社)など

運営会社 スパイスアップ・グループ

サムライライタープロジェクトを運営する、スパイスアップ・グループ。
ベトナムをはじめ、日本、シンガポール、カンボジア、インド、スリランカにオフィスを構え、
企業向け、学生向けの研修プログラムを運営しています。
詳しくはこちら

その他、日本人スタッフ、インド人スタッフが、
みなさんのインターンシップのお手伝いをいたします!

説明会無料資料請求

参加したい!と思ったら

1.資料請求
サムライターの詳細を書いた資料および、
サムライカレー研修生のための就活講座の資料をお送りします!

2.日程・金額

2018年春プログラム
2/12(月)-3/3(土)  (3週間コース)
3/11(日)バンガロール集合、3/33(土)午後または3/4(日)解散となります。

金額
プログラム参加費用19.8万円
宿泊費(約4.8万円)、 航空券代(約6~8万円)、 生活費(約3万円)、ビザ代$25 がかかり、
3週間で合計が35万円~くらいになります。

3.LINE・メール・電話で質問

もっと聞きたい!ということがあったらお気軽にご相談ください!
連絡先はLINE @samuraicで検索または、こちらのボタンから!
友だち追加

メール・電話でのご相談はこちらから

4.申し込み
お申込みは こちらから!

お申し込みをした後でもプログラム開始1か月前まではキャンセル料無料!

受講料のお振込みも、開始1か月前でOK。(申込金2万円を除く)
また、分割払いをご希望の方はご相談ください。(現在手数料0円キャンペーン中!)

参加までの流れ

サムライ広告代理店は、日本国内での事前研修や、事前課題などは一切なく、
現地で全てが完結するように設計されています。
申込みから、参加までの流れは下記の様になっています。

1.申込みフォームから必要事項を入力
 本ページの申込みフォームから入力してください。

2.弊社から、空き状況価格などのご案内
弊社より価格や空き状況をご案内させていただきます。
この時点で仮申込みとなり1週間席を確保いたします。(まだキャンセル料は発生しません)

3.本申込み
こちらの内容で問題がなければ、本申込みに必要な事項(住所など)をお送りください。
その後、申込み金2万円をお支払いいただきます。
この時点で本申込みとなります。プログラム開始1ヶ月前まではキャンセル料は発生しません。
(キャンセルした場合、」2万円の申込み金も返金いたします)

4.参加のしおりの送付
 弊社より、参加のしおりを送付いたします。

5.航空券、保険、持ち物などの準備
 航空券、保険などを取得し、持ち物を準備して下さい。
取得のしかた、準備する物などは参加のしおりに記載してあります。

6.受講料のお支払い
 プログラム開始1ヶ月前までに、受講料をお支払いください。

7.インドに出発!
 飛行機でインドへ!バンガロールで、木米をはじめとするスタッフがお待ちしてます!

説明会無料資料請求

もっと聞きたい!ということがあったらお気軽にご相談ください!
連絡先はLINE @samuraicで検索または、こちらのボタンから!
友だち追加

メール・電話でのご相談はこちらから

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pageEmail this to someone