daigakusei_meeting(仮原稿)サムライカレープロジェクトの参加者の多くは、就職や就活を前にした大学生です。

大学生の多くのは、少なからず就活を受け身にとらえているようですが、サムライカレーを経験することで、積極性が拡大します。実際に、就活で面接する際のネタには困らない訳です。

学生サークルのリーダーだった、ボランティア活動に参加した、これらとは段違いにサムライカレーでの経験は、採用する企業にとって、アドバンテージのある経験となっているはずです。

日本語が通じない、英語すら通じない、そんな環境で、自分達で考えた推定(フェルミ推定?)→仮説→行動→検証、こういった実践体験からえる積極性、コミュニケーション能力は、世界のどこでも通用するはずです。

 

カンボジアでカレー屋、福岡でもカレー屋、ベトナムでたこ焼き屋! 〜 浅田真太朗君

カンボジアでカレー屋、福岡でもカレー屋、ベトナムでたこ焼き屋! 〜 浅田信太郎君 カンボジアでカレー屋をやったあと、福岡でカレーを売り、ベトナムでたこ焼き屋にチャレンジした、浅田君。 その後の就活で、どんな会社を受け、どんな会社で働くことに…続きを読む

コメントなし

和泉 遼さん 〜 今回学んだことは「やってみないと始まらない」でした

和泉 遼さん 多摩大学から4週間プログラムでやってきた和泉君。 突拍子のないアイデアで、前例に囚われず、いろんなモノの販売にトライしていたでござる。 「先駆者になります!」と言って、挑戦を続けた和泉君。道なき道を開拓した彼は、何を見つけたの…続きを読む

コメントなし

「カンボジアであれだけやったんだから、大丈夫」という確信が、就活で自信を持って戦えた要因でした

永井 惇さん  多摩大学3年の11月にサムライカレーに参加した永井さん。 将来、自分の会社を興したいという予定はあるが、帰国後まずは日本企業に就職することにしました。 そして、やってきた就活。彼の就職活動は山有り谷有りだったでござる。 どん…続きを読む

コメントなし

岡優奈さん 「屋台買って」と頼んだら買ってもらえました。1万5千円で。

岡優奈さん (2014年8月生) セブに英語留学中にサムライカレーを知った、岡さん。 「知る」研修終了後いきなり「屋台買ってもいいですか?」と言い出したときは驚いたでござるが、翌日、本当に買ってきたときにはもっと驚いたでござる。 その屋台で…続きを読む

コメントなし

米村弘海さん〜アメリカからサムライカレー!失敗を覚悟で実行にうつす!

米村弘海さん (2015年8月生) 現在、アメリカに留学中の米村さん。 夏休みがなんと4ヶ月もあるので、その間何をしよう?という中で選んだのがサムライカレープロジェクト。 過去の参加者の中でNo1の英語力と、行動力は、カンボジアで何を生み出…続きを読む

コメントなし

What’s New