Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pageEmail this to someone

ban_afterstoru_w633

サムライカレープロジェクトに来て、研修生はどんなことを学んだのか?そして、その学んだことは社会に出て役に立つのか?
サムライカレーを卒業したあと、就職し、活躍している研修生たちの「その後」をインタビューしてみました。


福田健太さん

入社2年目で、台湾店の立ち上げ要員に抜擢されました!
将来、自分の店を創りたい!とサムライカレーに参加し、卒業後、飲食チェーンを運営する会社に入り、現場での経験を積んでいました。
そして、ある日、突然、台湾店立ち上げの任務が!
台湾での体験で、さらに自分の店を持つという目標が現実敵に見えてきました!

 

岸本晃平さん
アメリカの大学に留学して、入りたいクラブがなかったから作ってきました
サムライカレー卒業後、アメリカに留学したら、自分のやりたいクラブがなかったのでつくっちゃいました。
生徒会に提案したら速攻却下されましたが、却下されてからがスタート!アメリカでもサムライカレーメソッドは通用しました!

aftersc_01大和紘己さん
失敗してもいいからとりあえずやる」を日本でやったら、大手人材会社で全国一位になりました

入社した人材会社でまわりの人が「これをやるべきか…」と悩んでいるのを尻目に、上手く行くかどうかは分からないけどとりあえず実行!ということをやっていたら、新人王どころか、歴代の売上記録を更新してしまいました

aftersc_02竹原亘さん
サムライカレー後、カンボジアの田舎で7ヶ月働いたら「起業家精神」ってなにかわかったでござる

サムライカレー期間中に知り合った社長に弟子入りし、大学を休学して、カンボジアの田舎で半年間インターンすることにしました。
サムライカレー中の出会いが、人生をどんどん変えてくれています!

aftersc_02AKさん
タブーを恐れず、いいと思うことをやったら、会社で営業成績1位を半年間連続で爆走できました!

何をやれば売れるかわからないから、「とりあえず」「爆速で」なんでもやってみたら、結構成功しました!
外国人と仕事をしたかったら、とりあえず社内で外国人に声をかけるなどの実践的なメソッドが役に立っています!

 

<その他の参加者の声は、こちら>

「カンボジアであれだけやったんだから、大丈夫」という確信が、就活で自信を持って戦えた要因でした

永井 惇さん  多摩大学3年の11月にサムライカレーに参加した永井さん。 将来、自分の会社を興したいという予定はあるが、帰国後まずは日本企業に就職することにしました。 そして、やってきた就活。彼の就職活動は山有り谷有りだったでござる。 どん…続きを読む

コメントなし

米村弘海さん〜日本の就活で、アメリカ留学より途上国業務体験が受けました!

日本の大学からアメリカの大学に1年の留学中、夏休みを使ってサムライカレーに4週間参加した米村君。 その後、日本で就職活動。 最初はうまく行かないことも多かったそうですが、あることに気付いてから面接連戦連勝になったそうです。 その「あること」…続きを読む

コメントなし

岡優奈さん 「屋台買って」と頼んだら買ってもらえました。1万5千円で。

岡優奈さん (2014年8月生) セブに英語留学中にサムライカレーを知った、岡さん。 「知る」研修終了後いきなり「屋台買ってもいいですか?」と言い出したときは驚いたでござるが、翌日、本当に買ってきたときにはもっと驚いたでござる。 その屋台で…続きを読む

コメントなし

田中祥子さん 〜 短時間で追い込まれるという環境が、やるべきことを見つけてくれました

田中祥子さん 2015年3月生 たった1週間のサムライカレーの滞在だった田中さんですが、台風のようにガンガン動いて、大きな成果を出していってくれたでござる。 そんな1週間で彼女は何を学び、将来どんなことをしたいと思うようになったのか? サム…続きを読む

コメントなし

西村将之介さん 〜 心は折れてからが勝負!でも、内定は折れる前にいただけました

西村将之介さん(2015年2月生) 最終日の発表会で「心は折れてから勝負」という名言をだした西村さん。 その後、この4週間で知り合った多くのカンボジア人たちに挨拶回りをしてきました。 客観的に見ても、彼はこの4週間で「強く」なりました。どう…続きを読む

コメントなし
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pageEmail this to someone