西村将之介さん 〜 心は折れてからが勝負!でも、内定は折れる前にいただけました

西村将之介さん(2015年2月生) 最終日の発表会で「心は折れてから勝負」という名言をだした西村さん。 その後、この4週間で知り合った多くのカンボジア人たちに挨拶回りをしてきました。 客観的に見ても、彼はこの4週間で「強く」なりました。どう…続きを読む

牧田拓也さん 〜 無茶なスピードで動いたら、自分の強味と弱みがわかった!

牧田拓也さん(2015年6月生) 自分にも他人にも厳しく、プロジェクトをガンガン引っ張っていく牧田さん カンボジア・プノンペンというアウェーの環境でも積極的にチームの活動に貢献してくれたでござる。 そんな牧田君が感じた自分の強味・弱み、そし…続きを読む

桑原亜佑子さん~「与えられたことだけをする」からの卒業

桑原亜佑子さん(2014年10月生) 大学生の桑原さんは「与えられたことだけをする」性格だった、と自分で自分を氷解していました。 そんな自分を変えるためにやってきた、サムライカレー。 異国の地のカレー屋で、彼女は何をえたのでしょうか? Q.…続きを読む

岸本晃平さん 〜 やってみないと改善点なんて見えないし、やったら意外と簡単に見えてくる

岸本晃平さん(2015年6月生) とんでもないアイデアを持ち出して、どんどん人を巻き込んで、6月生のムードメーカーになっていた岸本さん。 彼は何を考え行動し、どんな結果を出したのか!?サムライ君が聞いてみました! Q.サムライカレーで学んだ…続きを読む

福田 健太さん 〜 将来、自分の店を創るために!

福田 健太さん (一期生) 大学を一年休学してフィリピンに英語留学中しているときに、サムライカレープロジェクトを知った福田さん。 留学先の学校の校長に「あなたの夢を叶えるために、ぜひ参加した方がいい!」と背中を押され、サムライカレープロジェ…続きを読む

上田和弘 〜 二十歳の初体験!(ホントは誕生日を過ぎてたので21歳でした!)

上田和弘 さん (二期生) 歴代最年少、20歳(誕生日を越えてたので21歳!)・大学二年生で参加した上田さん。 最初はテンション上がりすぎで空回りすることもありましたが、30代のおっさんも含んだ濃いメンバーの中で、生き生きと新しい事にチャレ…続きを読む

島田楓さん 〜「ヤバイところに来てしまった…」と大後悔しましたが、1週間で慣れました

島田楓さん 2015年2月生 カンボジアに来る前から不安を訴え、カンボジアに来てからも不安に駆られ続け、「2日に1度はイオンモールに行って回復する」といっていた楓さん。 しかし、最後の2週間にイオンモールに行くこともなく「あと○日しかない!…続きを読む

大和 紘己さん ~ カンボジアで人採用担当から、日本の人材会社へ!

大和 紘己 さん(二期生) 大学最後の春休み、就職直前にサムライカレープロジェクトに参加!人材会社に就職が決まっていた彼は、積極的に、カンボジア人のリクルーティングを進めてくれました。 カンボジアで、どんな経験をして、その経験は働き始めた今…続きを読む

クロサワアキラさん 〜 海外×起業 俺のための研修だ!

クロサワアキラさん(一期生) アメリカに留学して、就職も決まった!仕事が始まる4月まで時間がある!そんなときに見つけた、サムライカレープロジェクト! 彼は、カンボジアのカレー屋で何を成し遂げたのか!? Q.なぜ、サムライカレープロジェクトに…続きを読む

参加者の声:女性 〜 参加者の49%が女性です!

サムライカレープロジェクトは、2018年の参加者のうち女性が49%でした。 カンボジア=地雷と貧困=危険 というイメージにより、参加したくても親からストップがかかるなんてことが多かった初期と比べて、隔世の感があります。 ちなみに、2018年…続きを読む