日本カレーチェーン店による、弊社買収について
~カンボジア市場におけるカレーライス事業を強化~

2014年4月1日

株式会社サムライカレーホールディングス

株式会社サムライカレーホールディングス(CEO:森山たつを)は、日本のカレーチェーン店GGカレー社による買収に合意したことを発表します。

GGカレー社は富山カレーレストランを日本国内に75店構えるだけでなく、アメリカ(4店舗)、ブラジル(1店舗)、インドネシア(2店舗)と世界各地に展開しており、弊社買収を機に、カンボジアへの日本のカレーを浸透させていきます。

弊社は、日本から来た研修生(以下、サムライ)を中心に、近所のおばちゃんにカレーの作り方を習う、道ばたでカレーパンを1日に720本売る、オートバイ試乗会に便乗してカレーの試食会を行うなど、地道にカレー普及活動をおこなっており、本買収により増資される3500億円の資金を元に、さらなる普及活動を爆速で行います。
具体的には、カンボジア人のおばちゃんを5000人雇用。サムライカレーパンをカンボジア全土で100万本販売、カンボジア全国民(1430万人)を対象にしたカレーライス試食会の開催です。

本件買収は、サムライカレーホールディングスのグローバルでのサービス事業基盤強化の一環です。サムライカレーは、現地の方ののカレーライスに関する理解を深めると共に、世界で働く事が出来るサムライ達の育成サービスを提供しており、さまざまな教育プログラムや無茶振りで日本のサムライの元服をサポートしています。

■サムライカレーホールディングス社の概要
・ 社名:Samurai Curry Holdings, Inc.
・ 設立:2014年
・ 本社所在地:カンボジア プノンペン
・ 主要拠点:カンボジア プノンペン、日本 東京、インド

セブ
・ 事業内容:
1. 全世界へのカレーライスの普及
2. 世界に通じる日本人(サムライ)の育成
・ 従業員数:約3名

会社概要:サムライカレーホールディングス

LOGO2_T_SAMURAICURRY_2013

嘘でござる

 

What’s New