プノンペン郊外の日本のリサイクルショップがあった、驚愕の中古品!
の続きです。

プノンペン郊外にあるリサイクルショップ。そこには、日本の中古品がたくさんありました。その値段は1ドルから100ドル以上までよりどりみどり。一体どんな人が買っていくんでしょう?

このあたりに、高級住宅街があって、そこの住人が主なお客さんですね。

プノンペン市内から、このリサイクルショップへ行く道は、どこにでもあるアジアの田舎の道そのものです。

sP1040480

低層の家や、あばら屋のような店。そして空き地。
しかし、たまに遠くに場違いな綺麗な一戸建てが建ち並ぶエリアがあります。

sP1040484

さっそく、中に潜入してみましょう!

sP1040539

この住宅街の門です。なんでしょうか、この日本人では思いつかない謎のデザインは。

sP1040542

そして、噴水。で、ピカピカの新築一戸建て!

sP1040548

ヤバイネ。
「これが、大体2-3000万円くらい。あっちの方はもっと高級で5000万円くらい。別の場所なら1億円くらいの物件も売り切れてますよ」

プノンペン市内で、4階建てのビル一棟が月20万円くらいで借りられるのに、なぜその値段…いったい誰がこんな所に…。

「政府の役人が多いですね。別名、賄賂御殿」

この住宅街では、やたらレクサスが駐まってます。

sP1040558

道路事情が悪いし、洪水も起こるので、車高が高くてタフな車が好まれるんですよ。だから、レクサスとかレンジローバーとかが人気ですね。

ちなみに、プノンペン市内では、車のタクシーが少なくて、ほとんどがトゥクトゥク(バイクに荷台が着いたもの)です。別世界や…。

sP1040546

ちなみに、この住宅街の名前は、スタープラチナ!
無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄!

この辺に住んでいる人が買いに来てくれるんですよ。
一回100ドルくらいの買い物を週に2,3回してくれるようなお得意さんもいるんです。

lipitor cause weight gain

ヤバイな。カンボジアの金持ち。
たしかに、金を持ってても買うものが少ないこの国では、あのように他では売ってないものを買えるってのはすげえメリットなんだろうな。

「しかし、こういうカンボジアの金持ちの好みがわかるって、これから滅茶苦茶価値が出ますよね。マーケティングコンサルタントとか最高じゃないですか。」
「ふふふ」

こんな高級住宅街に住んでいる人に、白い恋人の空き缶が売れたりしたら、それこそミラクル。やっぱ、可能性しか感じないよ!カンボジア!

前回の記事でも書きましたが、こんなカンボジアのリサイクルショップで店長をやりたい人を募集中です。興味がある人は、ぜひお問い合わせください。

知識や経験よりも、この国でやっていく根性とサバイバル力重視なので、サムライカレーでカンボジア力を鍛えて、レッツ、チャレンジ!

今なら、日本で一人の「カンボジアの裕福層研究家」を名乗れるようになりますよ!

関連記事

プノンペン郊外の日本のリサイクルショップがあった、驚愕の中古品!

What’s New