610405

先日「サムライカレー、カレー屋辞めるってよ」というタイトルで投稿したところ、思った通り「サムライカレー辞めるんですか?」ってことをあちこちでいわれました。
SNSでは、タイトルしか読まれないですからね。

改めて説明すると、サムライカレーのカンボジアの店舗を8月からリニューアルします。
そのリニューアルは、「カレー屋」に限定せずに餅屋でも、ラーメン屋でも、たこ焼きやでも、ゲームセンターでもなんでもいいから、現地の人たちが喜ぶものをゼロベースで考えよう!という企画です。

と、いうわけで、お店の看板も「サムライカレー」ではなく「サムライゲームセンター」になるかもしれませんが、変わらず営業します。
そして、研修プログラムは、変わらず「サムライカレープロジェクト」の名前で継続します。(ちなみに、複数の大学で正式科目認定されるかもしれないので、大学向けの新ブランド名はつけるかもしれません)

そんなわけで、7月に入ってしまいました。
サムライカレーは7月から消費税分値上げするという話をしていたのですが、その告知が充分できていなかったので、7/10まで、消費税免除キャンペーン行います。

お申し込みを7/10までにしていただきますと、8%分お得です。(入金は研修スタート1ヶ月前までにしていただければ結構です)

detail_gre

さらに、RT、シェアするだけでカンボジア視察(航空券込み)プレゼントキャンペーンもこの7/10までやります!

SCPresent01

あと10日間、サムライカレーをよろしくお願いします!(なんか、あと10日で終わりそうな文章になってしまいました)
キャンペーンの詳細はこちら!

我々サムライインターナショナル(株)は、カンボジア・プノンペンに加えて、東京・千駄木で新プロジェクトをはじめます!

これを記念して、カンボジア・プノンペンのカレー屋サムライカレーの無料体験にみなさんをご招待いたします!航空券も無料です!

スクリーンショット 2016-06-23 14.12.32

成長著しい東南アジアの中でも、最貧国から一気に成長期に入ったカンボジア・プノンペン。
地雷・虐殺のイメージが強いですが、今では巨大なイオンモールを始め、

s2IMG_6279

スターバックス、クリスピークリームドーナッツ、丸亀製麺など、海外のチェーン店を始めたくさんの外国企業が入ってきて、一気に都会になっています。

古いアジアの街並みに、日本にあるような最新鋭の商店が割り込んで、街の景色が急速な成長を体現している、そんなアジアのホットスポットです。

スクリーンショット 2016-06-21 15.24.28

このご招待、日程は2016年7月から10月の間で、当選者のご都合に合わせます。
日程は、こちらです。

1日目 日本→カンボジアに移動
2日目 サムライカレー主催者・森山が、プノンペン市内をご案内します
3日目 サムライカレープロジェクト1日体験
4日目 カンボジア→日本に移動

プレゼントをするのは、
日本(東京、名古屋、大阪、福岡)からプノンペンまでの往復航空券
宿泊施設(サムライカレー店舗の宿泊所。エアコン・ホットシャワー完備)
プノンペン市内ご案内の交通費
サムライカレー1日体験の費用
です。

自己負担になるのは、
日本国内の交通費
プノンペン空港からサムライカレーへの交通費
その他、飲食費、ご自身の自由行動時間の交通費など
です。

なお、ご希望に応じて、1日20ドルで延泊可能。また、自己負担で、アンコールワットなどに行っていただく事も可能です。

応募方法は
スクリーンショット 2016-06-21 15.10.30
スクリーンショット 2016-06-23 15.25.36
ボタンを押し、

リツイートボタンスクリーンショット 2016-06-23 15.25.25 を押せばOK!

 

スクリーンショット 2016-06-21 15.10.39

このFacebookページにいいねし、この投稿を スクリーンショット 2016-06-23 15.32.54すればOK

7/10までにこのどちらかを行っていただいた方の中から、抽選で1名様をご招待します。(両方行うと、当選確率2倍になります)

 

スクリーンショット 2016-06-21 15.13.35

サムライインターナショナル(株)では、このような研修プログラムをご用意しています。

カンボジアでカレー屋やろうぜ!
banner_project151230

カンボジア・プノンペンで起業体験をする研修プログラムです。
プノンペンのカレー屋「サムライカレー」で現地人スタッフといっしょに、在住のカンボジア人、欧米人相手に商売をしてもらいます。
お店にお客さんを呼ぶことも、ワールドカップ予選を含む様々なイベントで販売することも、全く別の商売をすることも可能。

きちんと段階を追ってカンボジアに慣れて頂くようカリキュラムが組まれています。英語ができなくてもフォローする仕組みがありますので、誰でも「カンボジアで外国人と商売をした!」という体験ができます。

 

ちなみにこの夏のテーマはこちら!
スクリーンショット 2016-06-23 10.20.55

詳しくは、こちら

 

東京で外国人をもてなせ!
s1-サムライおもてなし屋台ロゴ

東京・千駄木で商売体験をする研修プログラムです。
古き良き東京が残る観光地・千駄木にあるお店で、外国人観光客を中心に、商売をしてもらいます。

たこ焼き屋、金魚すくい、サムライコスプレ写真館、なにをするかはあなたの自由。
たくさん稼いで、利益を出して、稼ぎを持って帰ろう!

現在、個人での参加に加えて、チームで参加する「サムライビジネスコンテスト」も実施中!
現場には、日本人チューターが常駐するので、商売経験ない人でも安心です。誰でも「外国人相手に商売をした!」という体験ができます。

詳しくは、こちら


サムライカレー1日コース
banner_1day151230

カンボジア・プノンペンで1日商売体験をする研修プログラムです。

プノンペンのカレー屋「サムライカレー」で、周辺を視察、物価・売れ筋商品を調査→販売する商材を選択→実際に販売 という体験を1日でしていただけます。

カンボジア観光の1日を、「現地の人と商売」体験にあててみませんか?
詳しくは、こちら

スクリーンショット 2016-06-21 15.24.28

7/10までにこれらの研修プログラムにお申し込み頂いた方の中から1名に、日本-プノンペンの往復航空券およびサムライカレー宿泊権をプレゼントいたします。

研修プログラムお申し込み時に、備考欄に「無料プレゼント」と書いてお申し込みください。抽選で1名様に航空券(代)をプレゼントいたします。

これらのプログラムの説明会もありますので、ぜひご参加ください。

setsumeikai_teiki_w276

可能性しか感じない国、カンボジアの首都プノンペン。
東南アジアのホットスポットに、ぜひ訪れてください!

 

なお、当選者には、FBメッセージもしくはtwitter DMにてご連絡を差し上げます。
ご連絡後48時間以上返信がない場合、他の方に権利が移行する場合があります。

What’s New