タイインタビューvol.1 〜タイの今に迫る〜

も
もりやま社長

この夏からタイの女子限定プログラムがスタートします!!
そこで、2月にアジア横断から帰ってきたばかりのスタッフのサラさんに、突撃タイインタビューします。

も
もりやま社長

ここ最近、タイはに行く日本人も増えてるみたいですけど、行ってみて治安とかどうでしたか?

近年、タイ観光客は増加中で、ちなみに2018年の日本からの訪問者数も1,656,100人です。

さらさん
さらさん

私は、タイのバンコクに5日間滞在していて、一度も危険な場面に遭遇しませんでした。
どのくらい安全かというと、夜中一人で、コンビニ出歩けるぐらい安全でした。

タイにもセブンイレブンがあります。

も
もりやま社長

海外で女の子が一人で夜中にコンビニ、、、皆さんは真似しないでください笑
ちなみにご飯はどんな感じですか?

さらさん
さらさん

ご飯は、タイの定番『パッタイ』が美味しかったです。
ちなみに日本で買うと500円以上するタイティーとかタピオカが50バーツ(日本円で200円しないぐらいで)安くて美味しくて最高でした!


こちらSARAイチオシの安くて美味しい朝食。

も
もりやま社長

写真パッタイじゃないんかい笑
日本人の口に合う食事があるのはいいですね!!
ところで、日系企業とかも結構見かけたりしましたか?

さらさん
さらさん

街を歩いていると、「あれ?日本語?」というレベルで、タイには数多くの日系企業が進出しているのがわかりました!
5日間滞在していて、文化・気候・食事という部分でも、日系企業が進出していく理由もわかる気がしました。

も
もりやま社長

実はタイのバンコクは、1,764社進出しています。

タイは親日国家と言われてるぐらいですからね〜。「日本ブランド」の需要は非常に高いので、ビジネスはしやすいんですよね。

さらさん
さらさん

女子のタイキャリは、『日系企業が多く進出する地で、学生時代にマーケティングから販売まで行う』プログラムで、一見難しそうに思えますけど、タイを知ると比較的「挑戦してみよう!」って気持ちで気軽に参加できそうですね!!

も
もりやま社長

そうですね!!
実際のところは、近年、特に外食産業が、多く進出している為、新規参入が難しい状況にあるという状況だけどね!!
といって、今後もタイへの日系企業の進出はしてくると思うけどね!!
(あれ?難易度高そうに思わせたかな??)

さらさん
さらさん

安心してください!!
この女子タイキャリアはタイ法人のスパイスアップ・タイランドが運営しており、『チームに1人日本語話せるタイ人スタッフがサポートする体制』にしてます。
また『個人ではなく、チームで協力して、販売する。』ので、一人だけ上手くいかなかったなんて心配もありません。

も
もりやま社長

なるほど。
女子のタイキャリで、『海外で食べ物を販売して売上を立てる。』という経験が出来るようにサポート体制付きのプログラムなのか。
これなら「挑戦してみよう!」って気持ちで気軽に参加できそうですね!!
このプログラムの経験は就活でも使えますね。
僕は、就活研究家もやっているんですけど、やっぱり実体験の話が一番人に興味持っていただけて、相手に響くんですよ!!

さらさん
さらさん

日本人の女性も海外で活躍できるという実体験を作って、日本の女性がどんどん日本から世界に活躍していく1歩にして欲しいですね!!

も
もりやま社長

日本の未来は明るいね!! 詳しいプログラム内容を知りたい方はこちらをクリック。

←クリック

 

さらさん
さらさん

LINE追加で詳しい内容を聞く。
質問・不安な事等ございましたら、いつでもご連絡下さい!!

Add friend

 

 

 

 

申し込みはこちらから

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL