海外で就活、起業するなら、シェアハウス生活からスタートすべき2つの理由

海外で働きたい!就職したい!と思っている人の役に立つように作った起業体験プログラムサムライカレープロジェクト。 このプログラムが、就職、企業に役に立つ理由は2つです。 ・現地に長期間住むことで、自分が海外で生活できるか確かめられる ・現地で知り合いをたくさん作る事で、就職先や事業の協力者が見つけられる 意欲はあっても、その土地の空気や水が合わずに病気になってしまう場合もあります。そんな人が無理して海外で働くのはおすすめできません。合う合わないはどんなに本を読んでも分かりません。自分である程度の期間体験してみるしかないのです。 そして、いざ働く、特に起業するとなったら仲間が必要です。海外では向こうから声をかけてくる人がいたら、その何割かは騙そうとしている人です。哀しいことに。だから、自然に仲間が作れるような環境に自分を置くことが大切です。 プノンペンなら、サムライカレーがありますが、他の土地にもこれに準ずる環境はあります。そのひとつがシェアハウス。 敷金(デポジット)や家具の購入費もなく、トランクひとつの荷物で長期滞在できるので、気軽にその地を訪れて、現地の生活を体験することができます。 そして、同じような志をもった人たちが住んでいるので、その人たちと情報交換しながら、信頼できる仲間を見つけることができるのです。 このようなシェアハウスは各国にありますが、フィリピン・マニラでの就職を目指すなら、ぜひシェアハウスMAをご利用ください。 MA_samurai 月額9000ペソ(約21000円)で電気、ネット、水道代が含まれています。 そして、マニラで就職、企業を目指す仲間が集まっています。 MAでマニラを体験し、新しい生活の第一歩に!